#58『地獄のメカブッタ』
2014-03-12 Wed 20:00


そう言えば、前のやつ見てたら、「メカブッタ」じゃなくて「メカブッダ」って書いてたわ。
思い込みって凄いねー。(爆)
でも”ブッダ”が正しいんだけどね。それだと支障があるのでしょう。

それは置いといて・・・。

さて、博士の説明を聞く諸君ではありますが、ここである注目すべき点があります。
それはジョーと健の位置です。
前半では立っているのがジョー、ちゃんと座っているのが健、というのが通例(?)でしたが、ちょっと前から逆転しています。
それは、恐らくパパを殺されてギャラクターへの憎しみが増した健の気持ちを表しているためでしょう。そして、一方のジョーは健がそんななんで、サブリーダーらしく構えている、という図なのかもしれません。

まあ、私的な想定ですけどね。

で、今回も博士にギャラクターに盗まれたジェットカッターを取り返して欲しい、と博士に頼まれると、「俺たちはいつもISOの尻拭いだ」と言って博士を怒らせてしまいます。以前の健ならそんな口答えしないのに、という感じですが、やはり気持ちの整理が出来ていないのですね。




  ”あの鉄格子には強力な電流が流れていたんだぞ。もし手袋がなかったらイチコロだ。
  あぶねえ、あぶねえ。”

ジョーの引き返そうという言葉を振り切り、洞窟の奥へ行ってしまった健ちゃんは、突如現れた鉄格子の電流にやられて気を失ってしまいます。で、目を覚ました彼にジョーが見下ろした格好でこう言います。
よくこんな長台詞、一気に言えましたね。いえ、中の人じゃなくて、ジョーが、です(爆)(←バカにしてませんっ)

にしても、あんな暗い洞窟の中、迫り来る(飛んで来る)仏像の頭は怖かったですね~。思いっきり口を開けてまさに食らいつこうとしてましたね。さすがのジョーもタジタジでした。
だけど、本当に今回もジョーがとても冷静で、突っ走って行く健のいいサポート役になってます。

いいコンビだなあ。

コメント

kisaraさん、こんばんは。
健ちゃんが冷静さを欠くと妙に冷静になるサブリーダー様。
本当にバランスの取れた2人ですね。
この回は妄想のし甲斐がありました。
ジョー達が健を助ける部分が思いっきり割愛されているのですもの。
そこは健が主役だから仕方がないのですが。
30分で収まらなくなりますものね。

座っているジョーが南部博士の言葉に顎に手を当てて考え込むシーンが結構好きです。
細いおみ足にも萌え~♡

2014/3/12(水) 午後 10:11


こんにちは、minakoさん。

>30分で収まらなく

そうですよー、あれもこれもとかやってたらね。
ジョーの活躍だけで30分以上軽く超えちゃいますから♪

>顎に手を当てて考え込むシーン

あっ、あれもツボですね~。悩めるお顔もまたステキですよね。

なんかカッツェみたいに賞賛ばっかりだわ

[ kisara ] 2014/3/13(木) 午後 0:35

スポンサーサイト
別窓 | コンドルのジョー(#51〜60) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<#59『怪獣メカ工場の秘密』 | El Condor Pasa | #57『魔の白い海』>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |