#50『白骨恐竜トラコドン』
2014-02-28 Fri 20:09
ISOの指揮の下行っていたダム建設中に奇怪な事件が起きたインデリア大陸。そこへ忍者隊は偵察に向かいます。



泊まる事にした安ホテル(笑)でひょんな事から殺人犯に間違えられる甚平と竜。
そこへ健たちが戻って来て、逃げる彼らと鉢合わせしますが・・・。

で、危うく竜と殴り合いしそうになって顔を見合わせる時のジョーです。
まあ、なんてかっこいい~♪ 相手が誰だか分からないのでこんな顔で思わず睨んでますが・・。もしかしてちょっと痛かったのかな?なんて思ったりして。
竜の拳骨なんて凄そうよね。。



事件を探る中で、町のある古物商をぶん殴ってまんまと金貨を盗って来ちゃった(爆)ジョー、ベッドに寝っ転がってそのいきさつをリーダーにご報告。
普通人に説明する時はこーんな格好したら怒られますが、彼なら怒る人もいませんからね。逆にどやされますからね(そんな)。
健ちゃんも彼の扱いは慣れているせいか(?)平然とした態度で聞いてます。

にしても・・・隣で一緒にごろ~んしたい♪(←何度も言うけど、放っておいてね)

でも、靴のままベッドに上がったりしていいんでしょうか。
ま、いいか。(←え)

今回は、鉄獣というものじゃなくて、言わばリモコンで動くからくり人形みたいなものでしたね。
何だか子供向けらしい感じがします。

スポンサーサイト
別窓 | コンドルのジョー(#41〜50) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<『父として』 | El Condor Pasa | #49『恐怖のメカドクガ』>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |