#30『ギロチン鉄獣カミソラール』
2014-02-03 Mon 20:33
30分近く奮闘してやっと書けてます(爆)。今日はレビューなしかと思いましたよ・・。



なのでジョーもごらんの通り怒ってます(違う、違う)。
いや、彼はSafariではなくて(爆)、得体の知れない物体の攻撃に対して怒っているのです。
バランスを崩したゴッド・フェニックスに揺られ、思わず壁に叩き付けられるジョー。こんな時でもしっかり踏ん張って立っている姿は涙ものです・・・。さすがです。



彼以外はみな床に倒れて・・・ってちょっと、ちょっと、そこのあなた、ダメですよ、右のお姉さんばかり見ちゃ(爆)。ここはジョーのブログですから、彼を見なさいっーって無理よね(笑)

でもね、この部分ってどこを撮ってもこんなのが見られちゃうんですよ。でもチラッとするのがいいんであって、こうあからさまに見せられるとどうしたらいいかオロオロしちゃいますね(男子諸君は嬉しいか)。

きっとジョーは思ってますよ、
  ”ジュンのやつ、ちゃっかり目立ちやがって。ここは俺のファンのブログだぞ!”

けっして、あ、見えたっとか思ってないーハズ。(彼の位置じゃ、見えないと思う・・)




カミソラールの特性を説明し、そして今回の作戦を諸君に話す南部博士。
みんな、ちゃんと真面目に聞いていますが、ジョーもとりあえず(爆)聞いている風にしてます。
よく分かんねえけど、聞いている振りをしようかな、とか思ってたりするかもです。
それよりも今回は髪が撥ねてますね。スタイリストさんはお休みかな?(←大きなお世話です)

以前にカミソラールの話をしたばかりなので、どうもこのカマキリちゃんばかり見てしまう自分です・・(笑)
スポンサーサイト
別窓 | コンドルのジョー(#21〜30) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<#31『南部博士暗殺計画』 | El Condor Pasa | 『満天の空の下で』>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |