#13『謎の赤い砂』
2014-01-09 Thu 19:56


アフリカのとある部落の長老に会う忍者隊。お仕事ごくろーさまです。

じゃなくて!

君たち、君たち、一般の人、しかもこのようなところのお爺さんに会うのにその格好でいいんかい?!
って感じですが(爆)。
でもこの人達って、けっこう一般人と会う時にバードスタイルでいる時がありますよね。
お爺さん、きっと驚いたんじゃないかと思うんだけど。でも恐らく、鳥の精霊だとか神様の使いだどか思ったかもしれません。でなきゃ、こんな対応できんよ?




そんな信仰心厚いお爺さんのしていたペンダントから出て来た「赤い砂」。
みんな”あっ!”と驚くためごろーじゃなくて(爆)、そんなところから噂の砂が出て来てびっくり。
ジョーがこんなに酷く驚いているのは、きっとこんな理由です。
 ”あー、健のヤツ、勝手に壊しやがって、俺、知らねーぞ!”
と思っているからです(ウソ)。

その後、ジョーは、健に愛想を尽かしたジュンとデートに出かけます(爆)。





そんなわけで・・。

  ”月の~砂漠を~はる~ばると~、ゴッド・フェニックスは~ゆき~ました~♪”


お後がよろしいようで。


今日は満月をバックに飛ぶゴッドフェニックを見ながらお別れです。

さよなら、さよなら、さよなら。

スポンサーサイト
別窓 | コンドルのジョー(#11〜20) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<#14『恐怖のアイス・キャンダー』 | El Condor Pasa | #12『大喰い怪獣イブクロン』>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |