傷だらけのG-2号
2013-11-08 Fri 18:18
いいタイトルが見つからなかったので、本当のタイトルを持って来てしまいました・・(爆)



99話です。

カッツェの乗ったデブルスターを追って怪しげな砦にやってくるゴッドフェニックス。
そこで超バードミサイルを撃ち込もうとするジョーですが、前より酷い眩暈に襲われ、焦点が合わないため、ミサイルはその中枢ではなく上の方へ飛んで行きます。

ジョーはこの話で3回、仲間に異常を見せてしまいます。
1回目はこの超バードミサイルを外した事、そしてあとの2回は竜巻ファイターの失敗。
そんな彼にゴッドフェニックスでの待機を命じる健。ジョーはいつもの覇気はなく渋々命令に従います。



怪しい建物の中に侵入した健たちは、総裁Xがいると見せかけた小部屋に閉じ込められます。それはドリルで、もの凄い勢いでマグマへと突き進んで行きます。
健はジョーに超バードミサイルを撃ち込み、ドリルを止めるよう頼みます。でも彼はジョーが苦しんでいる事にこの時点では気付きません。弱気になっているのを不思議に思っているくらいだと思います。

ジョーは超バードミサイルを撃つ事に不安を感じていました。もし失敗したら二度と戻れない、と言い出す始末です。でも健に、4人の命を預けられてしまいます・・・・(←ひどいよー)。

バードスクランブルを頼りに、一瞬だけ焦点が合った時にジョーはボタンを押します。
見事、ドリルを止め、健たちは戻って来る事が出来たのですが・・・・。



ジョーの異変を知るのは3回、と言いましたが、健はあと1回ありますね。

ゴッドフェニックスの操縦が抜群に上手くなっていたのはきっと仲間を救う言う使命、そして重圧感からなのかな、とふと思いました。

苦しんでいるジョーばっかりで済みませんです・・。

コメント

こんばんは。
砦の中の肉弾戦でも異常を見せていましたね。
敵兵に撃たれそうになってジュンと竜に助けられる描写がありました。
いつも守る方なのに…(/_;)
それにバードミサイルを撃つ前、ゴッドフェニックスに向かって来る光を見て、1人だけ吹っ飛んでいますよね。
あれを見た時、ああ、ジョーは相当に悪いな~と哀しくなりました。

もう終わりが近づいていますね。
これを本放送当時に観ていたらどんな気持ちだったんだろう。
毎週泣きながら観ていたに違いありません。

[ 真木野聖 ] 2013/11/8(金) 午後 9:46


おはようございます。
体調はいかがですか。

>敵兵に撃たれそうになって

実は・・・相手に倒されて狙われてしまうシーンを観て、そんなジョーにときめいちゃったんです・・。内緒ね(爆)。
というか、仰るようにいつも守る側にいた彼がジュンや竜に守ってもらうなんて滅多にないシチュエーションなので、本当は悲しむべきなのに弱い彼が愛おしく思っちゃったんです(←変な私・・)

>毎週泣きながら観ていたに違いありません

私もきっと気はそぞろ、で何するのも気持ちが入らないかもしれません。

[ kisara ]


2013/11/9(土) 午前 9:46

スポンサーサイト
別窓 | コンドルのジョー(#91〜100) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<『夕陽』 | El Condor Pasa | 彼の体を蝕むもの>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |