第91話「三日月基地爆破計画完了」
2015-10-01 Thu 15:53


今日は「都民の日」で学校がお休みなので、私も年休を取ってお休みで~す。

でも、今日からちょっと辛い話になります・・・。

ギャラクターはISOの技師家族らが乗った、豪華客船に誘導装置を取り付け、魚雷を撃ち込んで沈没させてしまいます。
博士はあのタイタニック号を引き合いに出して、数多くの犠牲者を出してしまったと話すと、甚平はタイタニック号もギャラクターの仕業じゃないかと持論を展開。
でも、ことごとく誰にも相手にされず撃沈です(爆)

出動せよ、という命令が下っても健は1人考え事。いくら戦ってもこの繰り返し、もうイヤになったと言う彼。今回は悪い予感がするようです。
ジョーに似てきましたか?



でもその「悪い事」は当ってしまうのです。
偵察にやってきたGPにちゃっかりコバンザメメカが張り付いて、何と一緒に三日月基地に来てしまいます。
そして乗っていたギャラクターの隊員たちが基地へと入り込み、機械室の心臓部に誘導装置をセット。健たちが追いつめるも、自爆してしまいます。
で、一方のGPは、ミサイルを発射させているメカを探しに出掛けます。
ジョーも赤いボタン前でなく、いつになく真剣にレーダー前に陣取ります。
でもカッツェの乗るメカの前を通り過ぎてしまった・・・・

やがてカッツェは不敵な笑みを浮かべ、ボタンを押して魚雷を発射させてしまいました。
それは三日月基地へまっすぐ向かって行きます。

移動させましょうと言う技師に、「もう遅い・・」とうなだれる博士の姿が無念さを現しています。

スポンサーサイト
別窓 | コンドルのジョー(#91〜100) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<第92話「三日月基地の最後」 | El Condor Pasa | 今日のお題「撃/様/命令」>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |