運命の歯車が回った
2013-09-20 Fri 17:51
31話「南部博士暗殺計画」
この回はジョーのかっこいいお顔が多いから何を選べばいいのか困難になります。いろいろ撮ったんだけど、とりあえず下の4枚です。



健たちと南部博士の護衛等について意見が分かれ、気分転換に車をすっ飛ばしていたジョー。
そこで事故った車の中から一人の女性を救い、車で送るから道を教えな、と言う彼。初対面の女性にそんな事を言ってのけてしまう彼も彼ですが、そんな彼の姿に一瞬驚くものの、すぐに心を許しちゃうこの女性も女性です。ジョーがオオカミちゃんだったらどうするのかなあ?(爆)

ま、気がついてこんなかっこいいお兄ちゃんが隣にいたらベラベラ会話も弾むわね。
そして突如、車を止めてオオカミに・・・・はっ、私は何を期待してるのかな?(爆)



そんなこんなで、再びレース場で会う事を約束。無事にナンパが成功したようで(違)。
いや、これは逆ナンだな。

じゃなくて(汗)

この時彼はきっとこの少女がアランの婚約者だなんて夢にも思いません。そしてこれからあのような悲劇になるとはまた考えられないでしょう。
今から見ると、ここで、彼の運命の歯車が動き出した、と言っても過言ではないはず・・。



博士の別荘に戻ると、もはやもぬけの殻。置いてけぼりにしやがって、とジョーは面白くない様子。
目の前でギャタクターに両親を殺された悔しさがおめえらには分からないとつぶやく彼は、鉄道地図の上に刺さる羽根手裏剣を見る。そしてすぐさまその差し示す場所へ向かいます。
でも、どうして健ちゃんだって分かったの?(名前が書いてあったのか?←違います)



指定された場所にG-2号の上で待つコンドルのジョー。いよいよ運命が始まってしまいます。

彼は向かって来るデブルスターに乗った女刺客が手にしていた薔薇爆弾を見て、くわえていた羽根手裏剣を彼女に向かって投げます。
 
  ”その薔薇だ、その薔薇が俺の親父とお袋をー!”

それは彼女の薔薇爆弾を飛ばし、彼女の胸に。

  ”どうしてギャラクターの子はギャラクターから逃れられないの。明日のレースを楽しみに
  していた、のに・・”

仮面がはがれたその少女はレース場で会う約束をしていた少女だった。

でもジョーはそんな事知らずに待ち合わせの場所に行くんですね。
じっとたたずむ彼の横顔は切ないです。


コメント


こんばんは。

昨夜カートンでちょうどこの回観ました

この回がジョーにとったら運命の分かれ目になったよう~

お父さんがパソコンで仕事していたので
私も手織りしながら観てました^ ^

[ nekoshippo ] 2013/9/20(金) 午後 8:32


こんばんは、nekoshippoさん。

もう31話まで来てしまいました~(泣)。

>この回がジョーにとったら運命の分かれ目になった

本当にそうですね・・。全部見終わってこの回を改めて観ると、感慨深いものがあります。

>手織りしながら

私はゴロゴロ寝っ転がりながら観てました(笑)。
実はこの時間が一番眠いのだ~。でもジョーのためなら!

[ kisara ] 2013/9/20(金) 午後 10:45


こんばんは。
この回はお気に入りで、3枚目と4枚目は全く同じシーンをキャプチャしています。

20話、31話は初期の話としては彼の運命に大きく関わって来る話ですよね。
当時そこまで考えられていたかどうかは別として……。

私はCNが観られないので、お2人が羨ましいです。

[ 真木野聖 ] 2013/9/20(金) 午後 11:06


おはようございます、聖さん。

いいですよね、話の内容は少し重たいですが、ジョーの作画はいいので私も好きです。

>当時そこまで考えられていたかどうかは別

そこです、よね。全部見終わるとああ、この話はこう繋がるのか、と思えますが・・。でも結果オーライで、ちゃんと立派な物語に仕上がっているから凄いです。

>CN

ここはいつまで放送し続けてくれるのでしょうね?

[ kisara ]


2013/9/21(土) 午前 11:07


スポンサーサイト
別窓 | コンドルのジョー(#31〜40) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<竜、まだ食べちゃダメ!! | El Condor Pasa | 10月に向けて・・>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |