健とジョー
2013-08-12 Mon 18:04



78話「死斗!海底1万メートル」
この回で、ジョーの身の上が解っちゃうのですが・・・。
冒頭部分でうなされているジョー。悪夢を見て苦しんでいるので、けっして彼の胸に抱かれてみたい、とか、添い寝して慰めてあげたい、とか不純な事を考えてはいけません(←それはお前だろ)。
ここは画像がでかくなるので、あのシーンのジョーは、私の心にしまっておくわ♪(←放っておいて・・・)

えっと、横道に反れました・・・・(すみません(汗))

こういうシリアスな話では決まって、出て来るギャラクター側は思いっきりアホです(爆)。
何でそんな変なのなのよーと言いたいところですが、シリアスすぎると、どーんと重たくなってしまい、観ている方が息苦しくなって呼吸困難になったら大変なので、適当におちゃらけた隊長さん達が出て来るわけです。

ジョーはまず光に反応して体調が悪くなります。それは幼い頃に経験した事件が元になって引き起こされる症状でした。両親が殺された時、彼は光を感じてそれ以来記憶を失ってしまったわけですが、その失われた記憶を思い出す事になります。

極度に炎を怖がるジョーに対し、健ちゃんが取った行動とはー。
その炎をしっかり見させ、克服させようとしたのですが、彼が思い出してしまったのは、両親がギャラクターの隊員だったという事。
健もびっくりしますが、彼ってばジョーも言ってますが最初は”忘れたい記憶は思い出さない方がいい”と言ってたのに、ジョーに結局思い出させてしまったんですよ。健ってば酷いよーと思いますが、いつまでも炎や光に反応してたら本人だって辛いし嫌でしょうからね。難しいところです。



海上へ出て、甲板に出る2人。足長いね~。

健の手を握り返すジョーの図がいいですね(最初は拒んでましたからね)。
ギャラクターの子であろうと科学忍者隊である事には変わりないと言う健と、その言葉を聞いて思わず涙するジョー。
この2人って本当はどういう仲なんだろうと思う時がありますが、こんな事もあってより友情が深まった・・・のかなと想像しています。
喧嘩している2人もいいですが、やっぱりコンビとして一体している彼らが好きです。


コメント


こんばんは。

この2人の背中が、少年から青年、大人になったって感じがしました。

[ nekoshippo ] 2013/8/12(月) 午後 9:35


kisaraさん、こんばんは。
私も同じシーンをキャプチャしてます。
最後の2人並んで海を眺めるシーンが好きで。
潜水艦を降りた時、最初は健の手を握らなかったジョーが、戻って来た時には素直に握っている。
此処にジョーの気持ちに変化があった事が象徴されていて、凄いな~と思いました。

とにかくジョーの壮絶な過去には胸が痛みますね。
どうして彼にだけこんな重荷を?
この時点ではもうラストが薄っすらと決まっていたのかな?
余りにも可哀想……。(/_;)

それにしてもCNさん、早いですね。
もう78話ですか。
すぐに81話が待っているではありませんか。
ジョーファンには辛いですね。
かっこいいけど……。

[ 真木野聖 ] 2013/8/12(月) 午後 10:08


こんにちは、nekoshippoさん(^∇^)ノ

>2人の背中

確かにもう大人の風格ですよね。
んでそうやって早く成長しちゃうのね…(しみじみ)

[ kisara ] 2013/8/13(火) 午後 0:19


こんにちは、聖さん( ^ω^ )

>ジョーの気持ちに変化があった

きっと、健には素直になれると思ったのでしょうね(まだまだだけど…)。
この演出が憎いです

>どうして彼にだけ

そこは誰もが思ってるところですよね。これはもはやいじめとしか思えない~
これから更に辛くなりますわ…(涙)

>もう81話

だから1日1話にして欲しかった…。早すぎます~

[ kisara ] 2013/8/13(火) 午後 0:30

スポンサーサイト
別窓 | コンドルのジョー(#71〜80) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<故郷なんて・・・・ | El Condor Pasa | メガザイナー登場>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |