サブリーダー
2013-07-15 Mon 15:06


  ”そうはさせんぞ、ギャラクター!”

42話「大脱走トリック作戦」で、健がギャラクター隊長に成り済ましている間にジョーたち3人で逃げた囚人たちをもとの刑務所に戻す計画を実行させます。
健不在なので、サブリーダーとして力を発揮。上記の台詞もいつもは健の役目だけど、今回はジョーが見得を切る。(健と言い方が違ってかっこ良かった~)
そして健が相手にバレそうになるのも、已の所で救い出す。いろいろとフォローに回って頑張ってくれちゃってます。
ジョーのこの女房役みたいな影での支えは素敵だね。こんな彼の存在があってこそ、健は安心して敵陣に乗り込んだりして後を任せられるんですよね。

それにしても、この話、場面転換での台詞のつなぎが絶妙。
健が囚人たちをギャラクターの隊員にしようとしている、とメンバーに話せば、次の場面でギャラクターのリーダー、ブラッキーが囚人たちに「そう言う事だ」と隊員にする旨を伝えているし、ゴッドフェニックスの操縦がヘタな健を見たジョーが「何やってんだ、竜のヤツ」と言えば、次には竜が「何やってんだって言ったって、合わねえんだよ」とギャラクター隊員の衣装を着ているシーンで受けて答えてたりして、何だか面白い。タツノコさんのお遊びがいい味出してるな、と思ったところです。



コメント

kisaraさん、こんにちは。
足長ジョー君に暫し見惚れてしまいました。(←またかよ?)
細かい部分に眼をやると、気付いていない工夫や遊びが沢山されているのでしょうね。
私はまだまだです。
もっと観なくちゃ。(なかなか観れない…)

サブリーダー振りを発揮するようになってからのジョーは、本当にいいですね♡
私は、その辺りから特に彼に入れ込むようになったのではないかしら?

「バードミサイルが出ない…」とお間抜けなジョーよりも、女房役に徹しているジョーの方が好きみたいです。

2013/7/15(月) 午後 6:22


こんばんは、minakoさん。

>足長ジョー君

やっぱり目が行きましたね!(笑)私もです・・・・。
見た時に、うおっ、長っ!と思いましたよ。台詞もかっこいいしね。
で、その後のギャラクターを倒すシーンも足を生かしてかっちょいいです♪

そうですね、たとえメインな立場じゃなくても(いや、ファンとしては十分メインですが(爆))、その影でしっかり目立っている、という彼がとってもいいんですよね。
時には天然ボケをかましてくれる人ではありますが、締めるところはちゃっかり締める、そんなサブリーダー様が好きです。私も。

[ kisara ] 2013/7/15(月) 午後 10:49


おはようございます。
このコメントを書いた後、一旦消して書き加えようかと思ったのですが、時間がありませんでした。
また甚平とポーズがリンクしていますね。
タツノコさん、意図的なのかしら?

2013/7/16(火) 午前 8:55


こんにちは~

>タツノコさん、意図的なのかしら?

2人が一緒のポーズしてると可愛いもん

というか…やっぱりジョーって甚平を弟みたいに可愛がっているし、甚平もそれなりに彼に思うところがあるのかな、って気がするし。
まあ、甚平は何かあった時メンバーを呼ぶ際、なかなかジョーの名を呼びませんけどね。

[ kisara ] 2013/7/16(火) 午後 0:46


スポンサーサイト
別窓 | コンドルのジョー(#41〜50) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<思い立ったが吉日? | El Condor Pasa | ガッチャマン劇場①男と男の話し合い!?>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |