#100『20年後のガッチャマン』
2013-06-12 Wed 18:17
ここらで小休止、という感じでしょうか。
この話ではギャラクターの野望が色々と示され、ふーん、なるほどなーという感じです。

20年後にはギャラクターに支配され、人々は狂い、町は太陽エネルギーを使用した特殊爆弾によって地球は破滅・・・。

マントル計画のデータを軍事利用されないよう処理するため、北極圏に向かうマキシム博士に同行する健。後の4人は護衛のため、こっそりゴッドフェニックスでついて行きます(どこがこっそり?)。

途中整備上の不備のため、氷の上に不時着する健たちの乗った小型機ですが、突然起きた地割れのために、氷の中へ落ちてしまいました。


目を覚ました健とマキシム博士は、医師らしき人物に出会う。その男はギャラクターで、ついに人間どもを支配したと告げます。驚く健たちに、男は色々なものを見せます。
破損したレッド・インパルスの墓、朽ち果てて崩れ掛るISO、戦いに破れおかしくなっている南部博士、ジョー、ジュン、竜の墓。
更に大きくなって今やギャラクターで働いているという甚平に会う健。

でもマキシム博士はとっくにトリックを見破っていて、処分するはずのデータを渡すふりをして自ら犠牲になろうとします。また健もすべてまやかしである事を確信しますが、医師に扮していたカッツェやギャラクターに囲まれてしまいます。
でも、危ういところでジョーたちが駆けつけます。



口笛は健の特許じゃないんですね。(実際吹いているのは佐々木さんらしいけど)
今回はジョーがゴッドフェニックス内でも指揮してたりして元気です(これはいつの話だろう?)。
他のメンバーを引き連れて大暴れです。



突然健が話しかけるものだから、ふいを突かれて殴られてるように見えましたが、ギャラクターをぼこぼこするジョーが可愛い・・。



長いだけでなく、かなり脚力が強いのでこーんな事も平気でやっちゃうわけです。
細いけど、竜みたいな巨漢を挟んで持ち上げたり重たいであろうメンバーたちを支えたりして、ジョーの脚は一体何で出来ているんだろう、と思ってしまいます(爆)。
まあ、彼の脚は私の大好物なので、別に良いです♪(おい)


そんなこんなでギャラクターを倒し、マキシム博士と共にゴッドフェニックスへ戻る忍者隊。
そして博士はデータを装置に入れて氷の下へ埋め、それを忍者隊は見守ります。

にしてもギャラクターの野望は分かりましたが、彼らが「平和」なんて言ってるのは滑稽ですね。
誰かの台詞にもありましたが、彼らが平和、なんてあり得ません。


コメント

こんばんは~。
キャ~♡この長足ジョーくんは大好物なんです!
ホント、何で出来ているんでしょうね。
何を食べたらこんなに脚が長くなるのでしょうね。
いや~ん、近くで眺めていたい。
(眺めるだけでいいのか?)

そうか…。
口笛担当は佐々木さんだったのですね。
どの文献(?)にもそれは書かれていなかった気がします。
(まだ手持ちの物を全部読めていないのですが…)

明日はあの101話ですね。
かっこいいけど、辛い処です。

MXの明日の放送はレオナ3号です。
ついにジョーと再会した運命の話まで来ました。

2013/6/12(水) 午後 9:00


こんばんは、minakoさん。

>長足ジョーくん

いいですよね~是非ともしがみつきたいです(←変態)
生まれ変わったら、ジョーの脚になってギャラクターを蹴飛ばしたいでございます。(変な日本語)
あ、ドラム缶でもいいです(最近見ないですね)。

>口笛

ネットで見た情報なんですけどね。私も本色々持ってるけど熟読してないですわ…。

101話、画像のために先ほど観ました。明日の朝はテレビです。
何度観てもいいですね。絵の配色が好き。

[ kisara ] 2013/6/12(水) 午後 11:01


こんばんは。
101話は好き過ぎて、アニメーションにした程ですわ。
マタンガーに続いてガンマンジョーを堪能して下さいね。
(でも哀しいですね…)

2013/6/12(水) 午後 11:26


こんにちは~。

>ガンマンジョー

堪能しました~(≧∇≦)

やっぱりかっこいいわ…

帰宅後レビューやります。

[ kisara ] 2013/6/13(木) 午後 0:31

スポンサーサイト
別窓 | コンドルのジョー(#91〜100) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<#101『狙撃集団ヘビーコブラ』 | El Condor Pasa | #99『傷だらけのG-2号』>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |