「ま、そう興奮するなって」
2015-09-15 Tue 18:09



本日は、86話「ギャラクターの買占め作戦」からの表現です。


大好きな甘味料をギャラクターに取られて悔しがる甚平に、ジョーは彼の頭に手を乗せてこう言います。


  「ま、そう興奮するなって」


  Bene, non sia eccitato cosi.(ベネ、ノン シア エチッタット コズイ)

 eccitato は、”興奮”、cosi は”そう””そんなに”という意味になります。

 bene は、本来は”良い”とか”素敵な”という意味ですが、”まあまあ”とかなだめる言い方もあるようです。
 これは、英語も同じです。


 (英)Well, do not be excited so.

  well も”良い”とか”素敵な”という意味がありますね。
  まあまあ、そうエキサイトするなよ、という事です。


ところでシュガーレ、というのはどんなものなのでしょうか。
人工ではなさそうですが、でも科学の力で科学者が開発したのかな?
自然のものではない限り、人工甘味料の一種と言えそうですが、それだとあまり体に良さそうじゃないですね。
自然のもの(たとえば植物)から作られたとしたら、とても画期的です。(それとも作中で言ってたのかな?←ダメじゃん(爆))

下請けで働いている技師たちの子供たちのために買い占めているとしたら、やはり手なずけていづれは戦闘員に仕立て上げようと企んでいるのでしょう。
恐ろしい集団です。


というわけで、本日はここまでです。
話も残すところ20話を切りましたね。だんだん寂しくなってきますが、最後まで頑張ります。

では、また。

A  presto !

スポンサーサイト
別窓 | ジョーの台詞でイタリア語 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<今日のお題「行方/朝or夕/機」 | El Condor Pasa | 『世界で一つだけの願い事』>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |