#61『幻のレッド・インパルス』
2013-04-18 Thu 18:16
パトロール中、甚平が余計な事を言ってしまって健は一人ゴッドフェニックスから離脱。
そんな失意にある健は、何とレッド・インパルスの隊長を見かけてついて行ってしまいます。



  ”レッド・インパルスの隊長が生きているなんて、健の奴どうかしちまったんじゃねえのか?”

今回は竜もジョーに同意。



健が行っちゃった間に、でっかい蜂メカが襲いかかり、当然バードミサイルも使えずやられてしまう。
ガスをお尻の針で注入され、4人はとうとう捕まってしまいました。

そして一方の健ちゃん。会った隊長はやはりというかカッツェの変装した姿でした。怒る健はカッツェ
を追いつめますが、逃げられる。
そして追いかける途中で床下へ落下。そこは牢で、ジョーたち4人もいました。
時限爆弾を仕掛けられてしまい、ジョーがドリルで鉄格子を切り、健が小型爆弾で爆破。みんなで脱出
します。

そんな中健は、カッツェに置き土産。発信器をこっそり付け、それが逃げた先の基地に落ちて、ISOの
基地と勘違いした蜂メカが攻撃を始めました。
そしてギャラクター同士で相打ちとなり、木っ端微塵。ギャラクターの野望はまたもや打ち砕かれたの
でした。

それにしても、酷い事しますね、カッツェって。

負けるな、頑張れ、健ちゃんっ。(にしては健の絵がない。。。)

コメント

kisaraさん、こんばんは。
ジョーったら1人だけ最後まで倒れまいと頑張っていて素敵でした♡
何度もリピートして見てしまいましたもの。
ただ、あの時何と言っているのか良く解らないんです。
『迂闊だった』
なのかしら???
何とかだったと言っているのは間違いないんですけど。
私の耳が悪いのかしら?

健ちゃんは相変わらず策士です。
お父さんに釣られても策士です。
さすがリーダー。

この鉄格子にドリルで穴を空けるジョーの姿が99話のタイトルバックに使われている事に気付いた時には心臓に穴が空きそうでした。
だから、ちょっと見るのが辛い回でもあります。




2013/4/18(木) 午後 8:24



こんばんは、minakoさん。

>あの時何と言っているのか良く解らない

うーん、私も分からなかったですねー。聞き取りたかったんですけど。
やっぱり口を塞いでの台詞だから聞こえ難いのは当たり前か。

>99話のタイトルバックに使われている

しかも、それまでメカとかが定番だったのに、ここだけ人間ですしね。(最終回は地球。。)
確かに辛いかも。。。

[ kisara ]


2013/4/18(木) 午後 10:59

スポンサーサイト
別窓 | コンドルのジョー(#61〜70) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<今日の給食 | El Condor Pasa | #60『科学忍者隊G-6号』>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |