#55『決死のミニ潜水艦』
2013-04-10 Wed 18:24
汚染物質で次々と死んで行く魚や鳥たち。。。怖~い。



この汚染物質をだしに、博士と忍者隊に降伏を迫るカッツェに皆怒りに燃える。

カッツェに降伏すると見せかけて何とか基地へ侵入しようと目論むが、カッツェはそんな彼らを受け
入れるふりをしてわざとメカを爆破させ、汚染物質を更に海に流させてしまう。



あっという間に汚れてゆく海に、愕然とする忍者隊。ミサイルを撃った(であろう)ジョーが凄い
ショックを受けて悔しがってます。
この悔しがってる様子が何とも言えず好き♪
本人はそれどころじゃないですけどね。

この汚染物質を流出させ、操っている大本を探るべく、健がミニ潜水艦に乗り込んで潜入。(どうで
もいいけど、G-2号機ちゃんはいずこへ?)

一方のゴッドフェニックスは、上空でタンカーと化したメカから発射される強力な磁力攻撃を受け、
大ピンチ。逆噴射で引き離そうとします。
中へ入った健が、その磁力を出しているレバーを戻し、やっとゴッドフェニックスは自由に。でも急
に離れたので、その反動で中のみんなはもう大変。



なので倒れちゃった。
だからちゃんとお座りしてないとダメでしょ(なんて)

で、逆噴射を止めて、元の体勢に戻るゴッドフェニックス。
そしてタンカーは、カッツェが(例のごとく)脱出して何と自爆。汚染物質と共に、浄化カプセルも
海へ沈み、ようやく綺麗に。

逃げるカッツェを追いかける健たち。



  ”ガッチャマンは人類の敵を放っておくわけにはいかないんだよ”

甚平が”兄貴もしつこいなあ”と言うと、ジョーがフォロー。
2人で見つめ合っちゃってます。(健ちゃん、感動しちゃった?)



で、互いの肩に手を置く。
突然2人の世界になっちゃって、あとの3人は置いてけぼり(爆)
あらー、喧嘩しないなんて後が怖いなー、なんて思ってるかも(笑)


今回は写真が多すぎた。。。(重たかったらすみません。。(汗))

コメント

おはようございます。
重くなかったので大丈夫ですよ。
バードミサイルを撃った本人としては、そのせいで海が汚染されて行く様を見るのは悔しかったと思います。
最後には元に戻って良かったね、ジョー。

最後の写真、私もキャプチャしたのですが、気恥ずかしかったのは私だけですか?
だって、ジョーが先に健の肩に手を……。
キャ~♡何だか恥ずかしい~。




2013/4/11(木) 午前 7:45



こんにちは、minako さん。

>重たくなかったので大丈夫ですよ

それは良かったですー。何だかジョーが目立ってくるようになると嬉しいけど大変…みたいな(笑)
贅沢な悩みだにゃ~。

>ジョーが先に健の肩に手を……

何だかんだ言ってジョーは健を頼りにしてるのかなー。
でも私はそんなにドキドキしなかったけど、もし外国映画みたいにハグしちゃったら大変ですね~
(向こうじゃ、男同士でもしょっちゅうだもんなぁ…)

[ kisara ]


2013/4/11(木) 午後 0:41

スポンサーサイト
別窓 | コンドルのジョー(#51〜60) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<#56『うらみのバードミサイル』 | El Condor Pasa | #54『怒りに燃えたガッチャマン』>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |