#47『悪魔のエアー・ライン』
2013-03-30 Sat 08:56


この話から、以前本格的にレビューをしたので今度は本当に簡単に(しかもジョー中心)書く予定です。詳しい話の内容は「科学忍者隊ガッチャマン」のカテゴリーをご覧ください。



ウルトラコンピュータのデータを持ったアンダーソン長官の乗った飛行機を護衛する忍者隊。
今回のジョーは、そんな仕事を理解してあっさり納得しています。
以前はブーブー文句言ってたのにね。成長しましたね。お姉さんは嬉しいです(←?)

そのかわり、甚平はえーって不満そうに言ってお姉ちゃんに叱られてます。



しかしキャビン・アテンダント(この時代は「スチュワーデス」ですね。今は違うもんねえ。)に
扮したベルク・カッツェにまんまと乗っ取られ、アンダーソン長官のアタッシュケースが狙われる
はめに。

やっぱりこの回の見所、というか好きな場面はみんなでアタッシュケースを取り返すところですね。
まず健が囮になって、ジョー、ジュン、甚平の3人がそれぞれのGメカで敵を倒しつつ最終的にケース
を奪う。その流れが凄く華麗な感じがして見てて面白いです。

最後の方で”まったく、ヒヤヒヤしたぜ。なあ、甚平”と言って甚平に言うジョー。たまたま隣にいた
からか、突然そんな事を言う彼って面白すぎです(笑)




コメント

kisaraさん、こんにちは。
今頃もうお出掛けでしょうか?
下の記事への早レス有難うございました。

47話が収録されたDVDを鑑賞したばかりなので、記憶が鮮明です。
でも、私もジョーしか見ていません。(笑)
上の写真は私もキャプチャしましたよ。
(PCで鑑賞しているのですぐに撮れます)

>まったく、ヒヤヒヤしたぜ。なあ、甚平
は、危うく落っこち掛けた長官を甚平がG-4号の網で拾ったからかな、と解釈しました。

2013/3/30(土) 午後 0:53


こんにちは、minakoさん。

試合終わりました。
まさしく“まったく、ヒヤヒヤしたぜ”でした。
また後ほど…。

>甚平がG-4号の網で拾ったから

なるほど、ジョーは甚平の手柄をさりげなく誉めたのかな。
やっぱり心配で見守っていたんですね。

これからはジョーばかり見てればいいので楽ですわ

[ kisara ] 2013/3/30(土) 午後 6:01
スポンサーサイト
別窓 | コンドルのジョー(#41〜50) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<開幕戦2日目 | El Condor Pasa | お別れして来ました。>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| El Condor Pasa |