第30話「ギロチン鉄獣カミソラール」
2017-04-20 Thu 20:44
G30_totle.jpg

今日はあ〜、カミソラールという名前のカマキリくんのお話ですう〜

え?真面目にやれ?
はい・・・

気を取り直して。
突如ダムや水道管とかが鋭い刃物で切られたように切断され、町は渇水状態に。火災も起きるも消火できず、人々も乾きに苦しみます。
正体もわからぬまま、忍者隊は出動。目の見えない相手に四苦八苦。そこで博士は彼らに事件の様子を収めたビデオを見せて対処の仕方を考える。
対象物の切れ味を見て、真空切りだと断言した博士は、ISOの進めようとしている人口雨の実験をさらに飛躍させ、わざと大きな台風を起こさせ、鉄獣を真空におびき寄せ倒す作戦を立てます。
カミソラールをおびき寄せる役はGP。ISOのロケットがやってくるまで鉄獣と遊び・・じゃない、その台風を起こす場所までやってきます。
ロケットから発射された物質により、みるみる上空は雲に覆われていき、雷雨が発生します。そして引き起こされる台風の強い風によって流されるカミソラール。GPを捕まえたものだから、彼らも一緒に流されていきます。このままではギャラクターと心中だ。
そこで天が味方か。雷がカミソラールに落ち、力の弱くなった鎌からGPは逃げ、カミソラールは台風の目に入って大爆発を起こしました。(中が真空だったのだ!)
そして、その爆発により台風は温帯低気圧に戻り、恵みの雨となるのでした。

以上、カマキリくんのお話でした(違)



↑本当にカミソラールのことしか言ってないわ(笑)


別窓 | 科学忍者隊ガッチャマン | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
第29話「魔人ギャラックX」
2017-04-19 Wed 19:56
G29_title.jpg

今日はまたでっかい人型メカです。Xとつくので、なんか総裁Xと関係あるのでしょうか。
ギャラクターだからあるか。きっと総裁Xが作り上げたんですね。

休火山にドリルを打ち込み、噴火させるということをしているギャラクター。カッツェはのんびり見学です(爆)
次はどこの休火山だろうと調査する忍者隊ですが、孤児院近くの山が怪しいと睨みます。
そしてこの孤児院は、甚平やジュンがかつて育ったところ。彼と竜はちょうどここに休暇を利用して遊びに来ていて、子供達にキックボクシングを教えるという名目で試合を見に行くことに。(貯金云々、という話だけど、えらいなあ、甚平は。いつもすっからかんの誰かさんと大違いだわ〜(笑))

でもニューフェイスのボクサーが実はギャラクターの魔人。正体を見てしまった子供達を車でさらっていこうとします。
が、駆けつけた甚平と竜にギャラックXが襲いかかり、ひとまず竜が抑え込む間に甚平は子供達を連れ去った女セコンドを追いかけます。
竜はギャラックXとの戦いで頭を負傷。魔人は逃げて行ってしまいます。

竜が怪我をしたと博士からの連絡を受けて駆けつける健、ジョー、ジュンの3人。甚平が子供をさらった女セコンドを追いかけて行ったと竜から聞いて彼を追います。
たどり着いたのは孤児院の裏手。そこにはギャラクターの基地があり、一足先に甚平が侵入していました。
甚平は勇敢にもギャラクターに立ち向かいますが、女セコンドが姿を現しギャラックXを仕向けます。実は女セコンドはカッツェの扮した姿。ギャラックXもどでかいメカに変身。
この女セコンドがカッツェの最初の女性としての姿ですね。この後も色々な女性に化けます。はじめのうちはおばちゃんっぽいんですけど(爆)時々怪しげな美女になります。

そんな中、甚平の投げたクラッカーが基地の作動する装置を起動させてしまい、カッツェも立ち去ってしまいます。ドリルは加速し、このままだと噴火してしまう。
ギャラックXは地上へ出て、健はジョーとジュンにそれを任せ、自分は穴から火山の中へ入り込みます。
そこで甚平とともに子供達を抱えて脱出。ジョーとジュン、そして甚平は孤児院にいる子供達を避難させます。
なんとかギャラックXを倒すものの、マグマが街へと流れていきます。

怪我を押して竜がGPで駆けつけ、忍者隊は合体。バードミサイルで岩を砕き、マグマの行く手を遮って進路を変えることに成功します。竜は安心したのか、ぐったり。心配して彼を支え声をかけるメンバーたちの優しさに乾杯。

そして子供達と混じって孤児院を再建しようと汗を流す忍者隊。一番力持ちの竜が怪我してあまり無理できないのは痛いですなあ。


別窓 | 科学忍者隊ガッチャマン | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
先週のジョー<14>女性
2017-04-18 Tue 18:18
Joe020.jpg

27話「ギャラクターの魔女レーサー」で、ジョーは元ギャラクター幹部だったルシィという女性とラリーを一緒に過ごします(こう書くと語弊がありますが・・(爆))。

さて、彼が最初に彼女に会う場面。ごく自然に名前を呼んで近づきます。初対面でないにしろ、女性と会うことに対してあまりためらいはないようです。
これが例えば健だったとしましょう。おそらく彼は任務というかリーダーとして真面目に仕事を全うすることしか考えないと思います。別に彼が変、という意味ではないですよ。多分それが普通の態度です。
でも、ジョーはかなりフランクにルシィに話しかけ、相手の警戒心を解いている気がします。
しかも故郷では女性との接し方とかパパとかに伝授されてきたんではないかなあと。イタリアでは子供でもその点長けていますからね〜。(昔見た番組では、イタリアの男の子が、取材班(女性の声)に「僕んち来ない?」とか言ってましたから)

ルシィは言動からジョーよりも年上のように感じますが、これを見ているとジョーはきっと年上の強い女性に弱いのではないかと推測(笑)←だったら私にもチャーンス!が〜と思っている女がここに(爆)
だとすると、優しいイメージのあるカテリーナママは実はコワ〜イ人なのでは・・・なんて。

5日間のラリーを共にした2人。最後は悲しい結末でした。ギャラクターによる遠隔装置によって実はメカだったことがわかった彼女。顔を覆い、自ら身を投げたルシィですが、ジョーはそんな彼女を一人の仲間だとして思いやります。
生死を一緒に過ごしたこともあるでしょうが、これはジョーが本当は心底優しい人間なんだというエピソードを入れてみたかったのかなあと。
ルシィはもしかしたらジョーにちょっと心を寄せていたかもしれませんね。だから自爆したのでは・・。



別窓 | コンドルのジョー(#21〜30) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
Easter egg
2017-04-16 Sun 12:00
easter_egg2017.gif

「Buona Pasqua !」

イースターおめでとうございます。
イエス様の復活をお祝いいたします。


イースターの意味を知らずただ騒ぐだけの世間を背にここではイースターの話をしたいと思います。

はじめに申し上げますが、イースターはキリスト教徒に取り、クリスマス以上の大切な日です。十字架につけらてて処刑されたイエスが三日後に復活なさったことを祝う神聖な日です。決して単に卵を食べる日でもウサギのコスプレをする日でもありません。


さて、冒頭の「Buona Pasqua」は、イタリア語でイースターおめでとうございます、という意味です。
pasqua は、「復活祭」という意味で、イタリアではこの日、子羊や鳩を象ったパンを食します。子羊の菓子パンは主にシチリアで食べられてるようです。

私の通う教会では今「レント(受難節)」に入っており、ご受難の最後の一週間には受難週を思い、克己節約をし、祈るという週間を持ちます。
本来この期間、西洋では肉や乳製品を断つ習慣があり、復活祭当日に解禁になるので卵や牛乳といったものをふんだんに使いパンや菓子を作り、酪農家で大量に残っていた卵を消費したことが起源とのことです。(断食は今は廃れている)

教会では、子供達がゆで卵の殻に絵を描きます。カトリックでは赤いペイントをするそうで、これはキリストが十字架で流した血の色を表しているとか。
卵がイースターに使われるのは、動かないものから生命が生まれるというところから、死と復活を象徴しているから。

卵と同じくウサギも古くから西方教会で行われており、こちらは多産のため、豊穣の意味があります。
イースター・バニーと呼ばれ、ウサギの形をしたチョコレートなどのお菓子が作られます。

ところでイースターは「移動祝日」です。定義は、”春分の日後の最初の満月の次の日曜日”とされていて、毎年変わります。昨年は3月でした。

お話しした通り、かなり宗教色が強い行事なので、信者でもない方々が何も知らずにただ浮かれているのを見るのは違和感があります。一番騒いでいるのはマスコミでしょうけどね。


別窓 | 画像(イラスト) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
第28話「見えない悪魔」
2017-04-14 Fri 20:50
G28_title.jpg

この回は、ジョーと竜が一緒に子どもサッカーを観戦しているというシーンから始まります。
短気なジョーとのんきな竜という水と油のような性格の2人が仲良く(?)一緒にいるなんて珍しい。きっと正反対だからこそ意外に相性がいいのでしょうね。お互い言いたいこと言い合ったりするし。結構いい関係なのかもしれません。

そんな2人は、試合中子どもが忽然と姿を消すという珍現象に遭遇。健も遊園地でメリーゴーラウンドで遊んでいた子どもがやはり消えてしまうという事件を目撃し、怪しい足跡(というか車輪の跡)を追っていきます。
彼が向かった先は敷地内にあるミラーパビリオンという施設。中へ入っていったのはカタツムリ型の戦車メカでした。(余談ですが、この子たちの名前は”透明戦車”。もっと可愛い名前なかったのーっ)
よし、私が名付けよう。”デン子ちゃん”・・・どっかで聞いたぞ(爆)

ギャラクターはさらってきた子どもたちの脳波を利用し、アルファギラーという生物を作り出します。それはその高い記憶力で、ISOに侵入、秘密文書を全て読んで盗もうという作戦を立てます。
そして次々とマントル計画の関連施設を破壊。博士は忍者隊の誰かを囮に使い、基地へと侵入することを考えます。
高い脳波・・・子供達が連れ去られたのだからその線でいうと、甚平になるわけでしょうが、任命されたのはなぜかジュン。甚平は頭悪いから却下されたのかなあ(コラ)←悪くないです

遊園地で一人佇むジュン。他の4人がそっと見守る中、ちゃっかりギャラクターに見つけられて連れて行かれます。
それ!とばかりにミラーパビリオンに向かう4人の男子。(今度もこういったパターンが出てきます。ジュンは羨ましすぎです)
施設の中で落とし穴にはまって落ちてゆく4人は空中で変身。そこで姿を現したギャラクターと戦います。

一方の南部博士はアルファギラーにある文章をわざと読ませることに成功。デン子ちゃんたちを偽の施設へおびき寄せます。GPも駆けつけてカッツェを追い詰めますが、まんまと逃げられてしまいました。
いつももう少しというところで悔しい思いをする忍者隊です。


別窓 | 科学忍者隊ガッチャマン | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
第27話「ギャラクターの魔女レーサー」
2017-04-13 Thu 20:10
G27_title.jpg

さて、ジョーのレーサーとしての実力を発揮する時が来ました!
ギャラクターの元幹部である、ルシィという名の女性がギャラクターの本部のありかを教えるとISOに言ってきます。
それも1000万ドルと引き換えに。

そこでジョーが彼女の出場する耐久ラリーに、ナビとして同乗することになり、他のメンバーはGPで彼らの護衛をすることに。
彼女とどうやら顔なじみである様子のジョー。まあ彼の出生の秘密を知った状態で見ると、なるほどなあと思わざるをえませんが。こじつけであるとしてもなかなかうまく出来てます。
でも出会ったのは5年ぶりということですが。ジョーは13歳。ルシィは多分彼より年上だと思いますが、それにしても13歳で会ったのかよ、何してたののよ?!と勘ぐってしまいます(爆)おませなガキです。←ファン

そんな彼らを監視しているのはGP(監視ではないってば)だけじゃなく、ギャラクターもです。
カッツェはギャラクターについて何か喋らないか見張っているようで、部下にアニマルメカで襲うよう指示。ラリーの舞台はアフリカのサバンナなので、いい案です。
次々と、2人の乗った車の邪魔をするアニマルメカたち。キリン、サイ、ハゲタカ、そしてハイエナ・・。最初はルシィがバズーカでキリンを破壊していましたが、だんだん相手の襲撃が凄まじくなって、逃げ切るテクニックがうまくなっていきます。ルシィもすごいけど、やはりジョーの腕も天下一品。彼女も感心しています。

だけどラリーも進むにつれてルシィの野望も明らかに。彼女はギャラクターを裏切り、挙げ句の果てに乗っ取ってやろうと考えていることを彼に告げる。しかも彼と共に。絶句するジョーです。(やっぱり彼女は彼の素性を知っているのでは?と思わせる展開。)

5日間のラリーが終わり、彼らはぶっちぎりの1位で優勝。レストランでくつろぐ間もなく、ルシィはジョーにギャラクターの本部のありかを話そうとします。が、カッツェは総裁Xの指示で「脳細胞破壊装置」なるものを作動。ルシィは苦しみ、メカの顔になってしまったために逃げるように彼から離れそのまま窓から身を投げ、爆死してしまいます。
地上へ降りてルシィの残骸を見つめるジョー。とても悲しそう。なのに、健ちゃんが変なことを。
サイボーグの身として一言言わせてもらいますけど、健ちゃん!サイボーグは人間なのよ、一部が機械なだけでれっきとした人間なのよ、一つのことに集中云々・・は違うよ〜。
それに・・ルシィは全身機械なので、サイボーグと言うよりはアンドロイドとかじゃないかな〜とか思いますけどね(これは当時の認識がそうだったのかもしれませんが)

ジョーはやっぱりいいやつだなあと思いますよ。たった5日間だったけど、ちゃんとルシィを相棒だと感じていたんですからね。だから可哀想です。ハンドルを握る表情がなんだか思いつめているような気がしてちょっと切ない・・。


別窓 | 科学忍者隊ガッチャマン | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
先週のジョー<13>好奇心旺盛?
2017-04-11 Tue 18:24
25話「地獄の帝王マグマ巨人」から

ここでは岸壁に掘られた歴代大統領の顔が掘られているということから、アメリカを彷彿とさせるところではありますが、違うところはキリスト像が掘られているという点です。
実際にはアメリカではキリスト教徒はいるとしてもそこまでしないかもしれませんね。

Joe018.jpg

温泉に浸かっているジョー・・ではありません(爆)
マグマ巨人に近づいたために煙を出してしまったGPが海にドボン。忍者隊も海に浸かって冷やしているのですが、図柄がどう見ても温泉(笑)

そんな中、ジョーは陸に刺さっている十字架をじっと見つめる。
ジョーはイタリア人。イタリアは国民のほとんどがキリスト教徒という国で、あのキリスト教総本山であるバチカンを有しているのは皆さんもご存知の通りです。(←実は(バチカンに)行ってみたい)
で、フィクとかでも書いているのですが、きっとジョーは幼い頃両親に連れられて教会に通っていたのではないかと想像していて、しかもジョーは生まれた時に受洗していると確信しているほどです。
なので、きっとキリストには興味があるのではないかと。

Joe019.jpg

ですので、健たちに、あのマグマ巨人が断崖に掘られたキリスト像に似ていると話しますが、彼が睨んだとおり、それはギャラクターの鉄獣へと変身していることが判明。その基地を発見することができたのでした。

無国籍の世界とはいえ、健や竜、甚平は日本人だし、ジュンもアメリカとの混血だけどそんなにキリスト教には詳しくないかもしれない。するとここはジョーは知っているということになったのでしょう。

そんなジョーですが、彼のことだからきっとじっとして牧師様(あるいは神父様)の説教を聞いているなんてなかっただろうな、と思いますが(笑)

別窓 | コンドルのジョー(#21〜30) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
BACK | El Condor Pasa | NEXT